茅葺き民家・23
岩手県北部地方 屋根に草木を茂らせる「芝棟」が多い 2014年9月

どこも屋根の傷みが激しい 本州一寒いことで知られる玉山村藪川 こんな屋根で冬過ごせるのか
幹線国道から離れ、奥まった開拓集落 犬2匹が留守番 ←同じ集落 周りの風景に溶け込む
物置として使ってるのかもしれない 一番立派な家
国道からわずかに外れた旧道に
どうやら空き家ではないようだ 抜群のロケーション
屋根が半分崩れてない、でも気にしない
ボロボロの屋根だが人が住んでるみたい
物置として使ってるのかも? 夏は涼しそう